読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

vest.asaka’s blog

私たちは埼玉県朝霞市で2016年1月に活動を開始したボランティア団体です。動物愛護及び動物福祉の普及啓発を行うと共に、人と動物が共に暮す、調和の取れた社会を目指し活動中です。 ※同名の獣医関連の社団法人とは別団体です。

2017年2月19日(日)『地域でサポート 高齢者とペット』イベントのご報告

遅ればせながら、先日2017年2月19日(日)に開催いたしましたイベントのご報告をさせていただきます。

 

■日時:2月19日 14:00〜16:00 「地域でサポート高齢者とペット」
 主催:動物との共生社会を目指す会 Vest.
 後援:朝霞でいきいきネットワーク(介護予防)
■会場:朝霞市中央公民館 学習室1、2
■参加人数:34名
■当日プログラム
第1部:倉田美幸氏による講義
   ※倉田美幸氏プロフィール
     上級愛玩動物飼養管理士
     介護支援専門員(ケアマネジャー)
第2部:ワークショップ

f:id:vest-asaka:20170303235843j:plain

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!
また遠方からもたくさんの方にお越し頂き、メンバー一同心より御礼申し上げます。

 

f:id:vest-asaka:20170305201138j:plain

 

第1部は講師の倉田美幸さんによる講義。スライドに沿って丁寧な説明がなされました。

f:id:vest-asaka:20170305201434j:plain

第2部にはワークショップを実施。
テーマは「理想の75歳になった私の生活」

f:id:vest-asaka:20170304000043j:plain

f:id:vest-asaka:20170304000217j:plain

1グループ6〜7名でそれぞれ意見を述べ指定の用紙に付箋紙を貼っていただく作業。
自身が75歳になったときにどうありたいか、第1部の講義で改めて知ったことなども踏まえて意見を出し合います。
数十分の間ではありましたが、初対面同士の方々が和気藹々と笑談、意見交換をがなされ、参加者の方々の意識の高さが
感じられた場面でもありました。

各グループ、紙に貼りきれないくらいたくさんの付箋紙が貼られ、グループの代表が発表。
自分が高齢になった時を想定して考え、出し合った意見は地域で困っている方に手を差し伸べるヒントとなったのではないでしょうか?

動物が元気でいる為には、飼い主が元気でいなければなりません。また、高齢者となった方々が保健所やセンターに持ち込む動物を減らすには、
その方に寄り添い困っていることに耳を傾ける事が大切です。
人と動物がいつまでも幸せに暮らせるように地域のネットワークを介して支援していくことの重要性を考えるきっかけになればと感じています。

最後に、快く講師を引き受けてくださいました倉田美幸様、
後援として対応いただきました朝霞でいきいきネットワーク(介護予防)様、助力頂戴し、誠にありがとうございました!

来年度もセミナーやパネル展などを開催し、啓発活動に尽力していこうと思っております。
今後もわたしたち、動物との共生社会を目指す会 Vest. を宜しくお願い申し上げます。

☆☆☆「地域でサポート 高齢者とペット」の記事がヴァリエテSAITAMA及びPETomorrowにアップされましたのでご紹介させて頂きます。

ヴァリエテSAITAMA
http://varietesaitama.hatenadiary.jp/entry/2017/02/25/151541

PETomorrow
http://petomorrow.jp/news_dog/34230


~~~Vest.facebookページもやっています~~~
https://www.facebook.com/%E5%8B%95%E7%89%A9%E3%81%A8%E3%81%AE%E5%85%B1%E7%94%9F%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%82%92%E7%9B%AE%E6%8C%87%E3%81%99%E4%BC%9A-Vest-1742447272644042/

*お問い合わせ先*
Vest.メールアドレス:vest.asaka@gmail.com